マスオ「ええーちびまる子の奴らと5対5の決闘をするって言うのかい?」

1:2017/05/11(木)18:08:41 ID:

磯野家 円卓の間
カツオ「がんばっていこう!」
タマ「ちっ、俺もこんな傷がなければな…」
中島「僕たちが負傷者のみんなの分まで頑張らなきゃ」
波平「場所は異空間らしい」
フネ「異空間ですって!?そんなところにどうやっていくのですか!」
丸尾「ズバリ!心配はないでしょう!」
カツオ「お前はちびまる子側の」
丸尾「時空を超える機械を用意しておきました」
丸尾「ズバリ!その機械で、スタジアムに来るでしょう!」
丸尾「ズバリ 異空間で待っているでしょう」シュ
カツオ「また消えた!」
2:2017/05/11(木)18:09:51 ID:

タマが喋ったのが衝撃

3:2017/05/11(木)18:10:19 ID:

異空間スタジアム
カツオ「来てやったぞ」
丸尾「ズバリ よく来たでしょう!」
まる子「まったく、遅いよ!なにやってたの!」
中島「悪いな、いろいろな都合があったんだ」
4:2017/05/11(木)18:12:05 ID:

波平「これで出場する 認証してくれるな?」

大将 波平
副将 サザエ
中堅 カツオ
次鋒 マスオ
先鋒 中島
まる子「いいよ、もちろん」
花輪「まあ僕が全部倒しちゃうんだけどね ベイビー」
たまちゃん「慢心は禁物だよぉ!」

5:2017/05/11(木)18:13:59 ID:

花沢さんがいないから磯野側が負けそう
6:2017/05/11(木)18:15:09 ID:

まる子「私たちはこうだよ」
大将 まる子
副将 たまえ
中堅 野口
次鋒 丸尾
先鋒 花輪
波平「なかなか強そうだな」
カツオ「頑張れば倒せるはずだよ」
8:2017/05/11(木)18:19:21 ID:

花輪「君が相手かいベイビー」
中島「なかなか強そうだな A級以上はありそうだ」
花輪「いくぞ僕の能力!黄金連打(ゴールドラッシュ)」
中島「なんの死神の鎌(デスサイズ)」
花輪「まさかいきなりゴールドラッシュを見切るなんてね」
11:2017/05/11(木)18:22:20 ID:

中島「それだけじゃないぜ くらえ双月の鎌(ツーシックル)」
花輪「そんなものは効かないよベイビー」
中島「よけられただと!」
花輪「くらえ黄金光線(ゴールドビーム)」
中島「くそ!こいつの能力は万能系か」
12:2017/05/11(木)18:24:21 ID:

中島「いくぜツーシックル」
花輪「後ろがお留守だよベイビー」
中島「うわあああああああああああ」
13:2017/05/11(木)18:25:18 ID:

カツオ「中島がやられた」
波平「どこまで強いんだ奴は」
14:2017/05/11(木)18:26:42 ID:

カツオ「中島はA級の壁を越えたはずなのに」
マスオ「取り敢えずやるだけやってみるよ」
波平「左様」
15:2017/05/11(木)18:27:09 ID:

中島はバットが武器とばかり思ってた
16:2017/05/11(木)18:32:03 ID:

マスオ「いくぞ」
花輪「大人にも容赦はしないよ」
マスオ「こっちもだ」
花輪「ゴールドラッシュ!」
マスオ「当たらないよ」
花輪「なに!?」
マスオ「いくぞ僕の能力肉体強化(スーパーモード)」
花輪「うわああああああまさかこの僕が」
17:2017/05/11(木)18:35:29 ID:

丸尾「ズバリ 花輪は能力者としては二流でしょう」
マスオ「なら君は強いのか」
丸尾「ズバリ 私の能力超頭脳(スーパーコンピューター)はA級を超えたS級でしょう」
マスオ「S級だと!?」
波平「まさかそこまで強くなっていたのか」
18:2017/05/11(木)18:38:25 ID:

丸尾「さあバトルスタートでしょう」
マスオ「いくぞ スーパーモードを使ってアドレナリンを分泌だ」
丸尾「ズバリ単調な攻撃は私には当たらないでしょう」
マスオ「くっ」
丸尾「アドレナリンを分泌すると反動が大きいでしょう」
マスオ「くそ 動けない」
波平「あいつ、一瞬でマスオの弱点を見抜きおったのか」
19:2017/05/11(木)18:40:31 ID:

丸尾「さあ、くらうでしょう!数値ノ海(データオーシャン)」
マスオ「うわあああああああああ」
波平「マスオがやられた」
20:2017/05/11(木)18:41:23 ID:

メガネ何個もってんだよ
21:2017/05/11(木)18:43:31 ID:

カツオ「やっと僕の番か」
丸尾「ズバリ 私は二立てするでしょう!」
22:2017/05/11(木)18:44:53 ID:

カツオ「それはどうかな お前はもうダルマだぜ」
丸尾「なに!?」
カツオ「とどめだ」
丸尾「うわああああああ」
23:2017/05/11(木)18:46:45 ID:

野口さん「私の番かい?クックック」
カツオ「なに笑ってやがる」
野口さん「クックック、私の能力はクック召喚さ」
イャンクックが現れた!
カツオ「なんだと!?」
24:2017/05/11(木)18:49:04 ID:

カツオ「うわぁ!危ない!」
がつがつがつっ
カツオ「ぎゃあああ!くそ、なんて強さだ」
ざっざっざっざっ
カツオ「いい加減にしろ」
ずどーん
野口「な…なに…!」
カツオ「今だ!くらえ」
野口「うわああああああああ」
25:2017/05/11(木)18:51:26 ID:

たまえ「ようやく私だね」
カツオ「さあ勝負だ」
26:2017/05/11(木)18:53:00 ID:

たまえ「残念だけどもう勝負はついてるよ」
カツオ「う、わあああああああああ!!!」
たまえ「私の能力で遅効性の攻撃を叩きこんでおいたんだよ」
カツオ「そ、そんな」
27:2017/05/11(木)18:57:48 ID:

サザエ「まさかカツオが一瞬でやられるなんてね」
たまえ「大したことなかったよ」
サザエ「でも私はそうはいかないわよ」
たまえ「私の速度調整(スピードバランサー)には勝てないよ」
サザエ「それはどうかね 太陽は笑う(サンシャインビーム)」
たまえ「う 熱い」
サザエ「とどめよ サンシャインビーム出力最大」
たまえ「うぎゃあああああああ」
29:2017/05/11(木)19:00:14 ID:

まる子「ついに私かい」
サザエ「勝負よ」
まる子「もう勝負は付いてるよ」
サザエ「うっ!体が動かない」
まる子「とどめだよ」
ザクッ
サザエ「うわあああああああ」
30:2017/05/11(木)19:01:08 ID:

波平「なに サザエが一瞬で」
カツオ「やられるところが見えなかった」
波平「ついにわしの番か」
31:2017/05/11(木)19:02:21 ID:

波平「さあかかってこい」
まる子「なら全力でいくよ さくらワールド」
かちーん
まる子「これがさくらワールドだよ 時間を自由に操る能力」
32:2017/05/11(木)19:04:10 ID:

まる子「あとは自由に始末すればいい くらえ」
ずがっ
まる子「さあ、さくらワールド解除」
波平「ぐわあああああああああ」
カツオ「とうさーーーーーん!!」
33:2017/05/11(木)19:07:33 ID:

波平「まだだ、まだやれる」
まる子「しぶといねぇ」
まる子「いくらやっても無駄だよ、さくらワールド」
かちーん
まる子「さあとどめだよ」
ぼかっ
まる子「うわあああああ」
波平「こんなことだと思ったわい」
まる子「なに!?」
波平「わしも時間を操る能力を持っているのじゃよ」
まる子「なに…?」
34:2017/05/11(木)19:08:16 ID:

波平「逆にトドメを刺してくれるわ 奥義雷撃」
まる子「ばかなあああああああ」
35:2017/05/11(木)19:09:48 ID:

カツオ「!?」
中島「波平さんが勝った!」
まる子「くそ、覚えてな!」
シュ
カツオ「待て逃げるな!」
波平「まあ良いだろう 泳がせておけ」
おわり

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です