芸能界引退の堀北真希、一時的にパチンコ好きの夫・山本耕史と離れ子供と北海道へ

1:2017/03/12(日)16:14:34 ID:

都心のあるパチンコ店に、俳優・山本耕史(40才)が通い始めて10年以上になるという。

「多いときは週2くらいかな。『北斗の拳』の台がお気に入りで、黙々と打ってます。10万円以上勝つときもあれば、それ以上の額を負けて帰ることもある。お子さんが生まれてからも頻繁に来てます」(お店関係者)

 第一子の性別は明かされていないが、堀北の知人によれば「元気な男の子」だという。出産直後の嵐のような日常で、最初に変化したのは夫婦仲だった。

「堀北さん似でとてもきれいな赤ちゃん。彼女も完全に子育てモードです。ただ初めての子育てですから、戸惑うことも多いようです。
完璧主義な彼女ですから一息つく暇もなく世話に追われて、夜泣きもあるし、睡眠不足にもなるし、おまけに夫への食事の用意もしなければ、と疲れがたまっていった。

 年が明けたある日のこと。堀北と山本の間でこんな話し合いが行われたという。

「“少し離れて暮らしてみようか”と。堀北さんはその方が彼も自由にできるしお互いストレスがないだろうと考えたようです。そして生後間もない赤ちゃんを連れて
一時的に自宅を離れたんです。選んだ地は北海道。マスコミも知人もいないし、自然豊かで空気もきれい。赤ちゃんを育てる環境としては最高です。もちろん完全別居ということではなく、
堀北さんが東京に帰ることもあるし、山本さんが会いにいくこともある。引退発表でまた周囲が騒がしくなるし、子供が落ち着くまでの一時的な避難という意味合いも強かったようです」(別の芸能関係者)

この件について堀北の両親に話を聞こうと都内の実家を訪れたが、終日インターホンの応答はなし。

 山本の知人はこう話す。

「先日、堀北さんは東京に戻ってきました。もちろん山本さんは今もパチンコに行くし、
気の置けない仲間と遅くまで深酒することもあります。そのあたり、堀北さんもよく理解していますよ」(山本の知人)

 3月6日の夜10時、自身が経営する件のバーに山本が来ていた。店員と映画の話でひとしきり盛り上がり、退店したのは深夜2時。赤ら顔でタクシーに乗り込み、夜の町へ消えた。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170309-00000005-pseven-ent&p=2

3:2017/03/12(日)16:16:23 ID:

やっぱりストーカーとの恋愛は成立しないんだな

2:2017/03/12(日)16:14:52 ID:

うっせーハゲ
4:2017/03/12(日)16:17:24 ID:

パチンコの負けなんか屁でもないくらい稼いでるんだろ
5:2017/03/12(日)16:19:17 ID:

山本耕司ってそんなに稼げるのかな
俳優ってお金になるの?
6:2017/03/12(日)16:26:12 ID:

なぜ北海道
7:2017/03/12(日)16:30:21 ID:

空気が良くて、週刊誌とツイッターとストーカーのいない所で育てようと思って
堀北と子供は北海道に行った
仕事があるから山本耕司は東京に残った
週刊誌がそれを脳内補完してありもしないストーリーをでっちあげてるんじゃないかな
8:2017/03/12(日)16:33:10 ID:

あんなにきれいな嫁さんいて
子供もかわいいだろうに
家にいたくないのか

なんなんだろうね

9:2017/03/12(日)16:35:10 ID:

福山雅治みたいな事もあるから自己防衛で北海道に行くんだろ
11:2017/03/12(日)16:43:36 ID:

空気が良いところなんてど田舎しかないだろうけど
めちゃくちゃ不便そうだね
10:2017/03/12(日)16:41:08 ID:

掘北の国から

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です