ちょっと横文字使っただけで意識高いとか言う奴

1:2016/12/08(木)16:32:50 ID:

スマートフォンを多機能携帯電話とかゲームを遊戯とか言ってんの?
2:2016/12/08(木)16:35:36 ID:

英語の概念を無理矢理日本語に直す方がおかしいわ
4:2016/12/08(木)16:36:46 ID:

しょーもない話してる時に横文字出すとか
するから意識高い系って言われんだよ
6:2016/12/08(木)16:37:45 ID:

>>4
しょーもない話でパソコンとかペンとか言わないの?

10:2016/12/08(木)16:39:58 ID:

>>6
日常的に使わない横文字だよ
コンセンサスやら
7:2016/12/08(木)16:38:36 ID:

空気読まずに使うから馬鹿にしてるだけだろ
8:2016/12/08(木)16:39:28 ID:

>>7
特に2ちゃんじゃ何でもかんでも意識高い系認定する風潮あるだろ
16:2016/12/08(木)16:43:27 ID:

>>8
そういうネタやん
おーぷんじゃとにかく>>1を叩くようなもん
9:2016/12/08(木)16:39:51 ID:

おふこーす!
13:2016/12/08(木)16:41:05 ID:

>>9
日常的とは何を指してるの?
人によって日常は違うが
18:2016/12/08(木)16:44:31 ID:

>>13
意識高い系丸出しでワロタ
会話は相手に分かりやすい言葉で話すのがマナーって知ってる?
19:2016/12/08(木)16:44:39 ID:

>>18
これ
25:2016/12/08(木)16:48:42 ID:

>>18
例えばスレ立ては一番知能が低い奴に合わせる必要はないからな
26:2016/12/08(木)16:49:11 ID:

>>25
会話とスレ立ては全く違うのですがそれは…
29:2016/12/08(木)16:50:50 ID:

>>26
>>8
12:2016/12/08(木)16:40:46 ID:

スレッドのガバナンスがセンシティブ
15:2016/12/08(木)16:42:22 ID:

ストューピッドなコンバーセーションでお前らのコンセンサスなんかノットネセサリー
17:2016/12/08(木)16:44:14 ID:

意識高い系と意識高いは違う
21:2016/12/08(木)16:45:20 ID:

>>17
非の打ち所がない→仕方ないから意識高い
なんか気に食わない→意識高い系
こうだろ?
23:2016/12/08(木)16:46:47 ID:

>>21
目的が自分を磨くこと→意識高い
目的が人を見下すこと→意識高い系
24:2016/12/08(木)16:47:15 ID:

>>21
意識高めて効率よくやってる→意識高い

意識高めなことをしているが効率が良く無くて本人の能力と見合っていない→意識高い系

28:2016/12/08(木)16:50:09 ID:

>>23
自分から人見下すためにやってますなんて奴はいないし完全に主観
>>24
能力がないなりに努力することすら許されないのか…
20:2016/12/08(木)16:44:43 ID:

カタカナ使わずにアルファベットで通じるならええわ
27:2016/12/08(木)16:49:32 ID:

貴殿等の個人用電子計算機の表示装置は全高精細度映像ですか?
30:2016/12/08(木)16:52:02 ID:

努力が見合ってないから高い系なんだよ。人それぞれあったやり方ってもんがあるの

あとリアルでの会話の話をしていたのにスレ立てに置き換える意味が分からないよ

32:2016/12/08(木)16:54:58 ID:

そもそもリアルだと俺の周りは横文字当たり前だし
まれにブルーカラー労働者と関わる時はわかりやすく話すが
34:2016/12/08(木)16:56:06 ID:

>>32
お前の周りだけで使うのはいいんじゃない?
不特定多数の周りではそれに見合った使い方があるし
ネットはいい例
35:2016/12/08(木)16:57:18 ID:

>>32
なんだよ日常は人それぞれとか言っておきながら自分のリアル中心で話していたのか噛み合わないわけだ
37:2016/12/08(木)17:01:44 ID:

まあいつの時代も成功者は最初バカにされるもんだが
日本はその風潮が強過ぎてどんどん潰される
41:2016/12/08(木)17:08:51 ID:

なんかそのうち眼鏡かけてる奴は意識高い系だ殺せとか本読んでる奴は意識高い系だ殺せとかなりそう
42:2016/12/08(木)17:09:49 ID:

割とマジで被害妄想の初期症状めいてる

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です